お知らせ Information

神聖幾何学模様とは

テーマ:曼荼羅アート

神聖幾何学とは、生命誕生のパターンなどの聖なる要素を見出す幾何学模様のことです。

宇宙の森羅万象のエネルギーを持つと言われる神聖幾何学模様が発するエネルギーは、強力なヒーリング効果をもたらしてくれるのです。

神聖幾何学にとって代表的な【フラワー・オブ・ライフ】の最初にできるマーク【ヴェシカ・パイシス】が宇宙の最初の細胞分裂を意味しているのもそのためです。

ヴェシカ・パイシスから種を意味する【シード・オブ・ライフ】になり、その種が生命の卵を意味する【エッグ・オブ・ライフ】になります。

そして、生命の卵を身につけた後は、【ツリー・オブ・ライフ】という木になります。

木はやがて花を咲かせ、【フラワー・オブ・ライフ】となり、その後実をつけ【フルーツ・オブ・ライフ】になり、その中心を結んだエネルギーの集合体が【メタトロン・キューブ】だとされているのです。

曼荼羅アーティスト Petit Piano