お知らせ Information

64テトラヒドロンとは

テーマ:曼荼羅アート

【64テトラヒドロン】からは、非常に心地よいエネルギーが感じられます。

それは、この形が全てに癒しと調和をもたらす無条件の愛のエネルギーを視覚化したものであるからなのです。

【64テトラヒドロン】は、【ベクトル平衡体】と【マカバ】が組み合わされて生まれる形です。

【64テトラヒドロン】の中心に現れる【正八面体】は、心を表す形であり物質である肉体と非物質である意識の出会うところで、その中心にはゼロ意識が存在しています。

人体でいうならば、胸の中央あたりです。

また、【正八面体】は、ハートチャクラの奥に広がる空間【内的宇宙】へと繋がるゲートでもあります。

この形の中心を通して、無条件の愛の循環は、時空も領域も階層も次元をも超えて行われ、ミクロからマクロまでの全ての生命を繋ぎ養い、一つのものとして、共に生きるものとして、まとめ上げているのです。

エネルギーを扱う上で、【ベクトル平衡体】と【マカバ】そして【正八面体】は非常に重要な形で、お互いに深い関係があります。

【ベクトル平衡体】も【マカバ】も、どちらもバランスの取れた立体の【神聖幾何学構造】となっています。

この二つは、統合し調和をもたらすための【陰陽関係】にあるのです。

この場合、【ベクトル平衡体は陰】で【マカバは陽】にあたります。

この二元の宇宙の内にあっては、どんなものもそれだけでは存在出来ません。

相反する対になるものがあって、初めてその存在が認められます。

相反する対になるもの同士が互いに補い合い、支え合うことによってのみ、絶えず生じる対極的な力を調和させ、【破壊的なエネルギー】を【創造のエネルギー】へと変容させることが出来るのです。

【64テトラヒドロン】は、陰陽双方のエネルギーの組み合わせから出来る【8個の小さなマカバの集まり】でもあります。

この形は、私達に真の調和とは何かを無言のうちに伝えてくれているのです。

曼荼羅アーティスト Petit Piano