お知らせ Information

シュリ・ヤントラとは

テーマ:曼荼羅アート

ヒンドゥー教の神々や宇宙のパワーを言葉で表したものを【マントラ】と呼び、神々の姿を幾何学的に描いた図形を【ヤントラ】と呼びます。

【マントラ】(音)から生み出された神秘的な図形【ヤントラ】は、宇宙の縮図と言われています。

インドの神聖幾何学のヤントラの中でも最も重要で『ヤントラの中のヤントラ』と呼ばれているものが、【シュリ・ヤントラ】というものです。

目に見えないエネルギーを図形化した神聖幾何学の【シュリ・ヤントラ】は、宇宙の全てを象徴した形で、神が宿るとも言われ、幸運と繁栄をもたらす【最強のヤントラ】と言われています。

【シュリ・ヤントラ】は、美・富・豊穣・幸運の女神【ラクシュミー】のヤントラです。

繁栄や豊かさといったあらゆる幸運を引き寄せることができます。

図形の形で説明すると、大きな二等辺三角形が9つ組み合わされて出来ています。

三角形の向きで神や原理が表現されています。

上向き4つの三角形は、破壊と差異性を司る神【シヴァ】を表しています。

また、下向き5つの三角形は、女性原理という意味の【シャクティ】が表されています。

【シュリ・ヤントラ】は、『オーム』Ωと発音する時に出る波動で描かれます。

『オーム』というマントラ自体も、宇宙と繋がる為のものとされています。

創造主が、この宇宙の星々・鉱物・植物・動物・人間を創造した時に発生させた波動を音にしたものが、神聖なる音『オーム』です。

この『オーム』の波動は宇宙法則そのものであり、そのオームの波動こそが【シュリ・ヤントラ】です。

曼荼羅アーティスト Petit Piano