お知らせ Information

ロゴの商標登録について

テーマ:お知らせ

ロゴは、ホームページ・名刺・チラシ・看板などあらゆるところで多くの人の目に留まるものです。

ロゴの商標登録をしておけば、ブランドの名前やロゴマークを使った商品、サービスに対して、とても強力な権利を取得できるのです。

そして、商標権の最も重要な機能の一つとして【安心して継続して使用することができる】というものがあります。

商標登録を受けるためには、特許庁に出願をすることが必要です。

特許庁に既存の商標と類似していると判断された場合、商標登録を受けることができません。

また、商標権は特許庁に登録した【早い者勝ち】で与えられる権利です。

審査の結果、登録査定となった場合は、その後、一定期間内に登録料を納付すると、商標登録原簿に設定の登録がなされ、商標権が発生します。

ロゴを商標登録するためには、【調査費用】【出願費用】【登録費用】がかかります。

商標権の存続期間は、設定登録の日から10年で終了します。

必要な場合には、存続期間の更新登録の申請によって10年の存続期間を何度でも更新することができます。

具体的な商標についてどのような形で登録するのがよいのかは、弁理士など専門家にご相談することをお勧めします。

曼荼羅アーティスト Petit Piano