お知らせ Information

陰陽とは

テーマ:神聖幾何学模様

天地万物あらゆるものは【陰】と【陽】のバランスによって成り立っています。


【陰陽の分類】

【陰】天・日・春・夏・昼・東・南・火・男・動・軽・剛・熱・明など

【陰】地・月・秋・冬・夜・西・北・水・女・静・重・柔・冷・暗など


【光が強ければ影もまた濃い】とは、陽が大きくなればそれと同じように陰もまた大きくなるという意味で、どちらか一方だけが大きくなるということも絶対にあり得ないのです。

【陰と陽】どちらが優れているということはないのです。

喜びや楽しさが【陽】であれば、苦しさや悲しさは【陰】です。

つまり、喜びや楽しさが多い方は、その反対に苦しさや悲しさも多いのです。

その逆に少ない方も同様です。

【陰】と【陽】の振れ幅は人それぞれだとは思いますが、最後はゼロで終わります。

波瀾万丈な方も平凡な方も、最後は一緒なんです。

人生のバイオリズムの最後や、人生の陰陽の世界も、最後はゼロなんです。

大事なことは【太極図】(陰と陽のバランス)が教えています。

【陰】と【陽】どちらの割合も同じなのです。

そしてこの【陰】と【陽】が重なる線を【中道】といいます。

お釈迦様が教える中道精神【悟り】とは、まさにこの道のことなのです。

大事なことは陰陽のバランスを整えることです。


曼荼羅アーティスト Petit Piano