曼荼羅アートとは About Mandala

曼荼羅アートイメージ

曼荼羅とは、サンスクリット語の【mandala:マンダラ】を漢字で表現した言葉です。
マンダは【本質】、ラは【有する】という意味なので、曼荼羅は【本質を有する】という意味になります。

曼荼羅アートは、【宇宙の法則】【森羅万象】を表現した曼荼羅です。
【多次元】な世界観を、【二次元】の平面で表現したものです。

曼荼羅アートに取り組むことで意識が自然に集中していき、日常の緊張やストレスから解放されて心が軽くなります。
曼荼羅の整った形を描く事で、自分自身の思考や感情のバランスも整います。

曼荼羅アートによる瞑想には、自分の内なる声に気づき、ありのままの自分の心・体・思考・感情・意識・無意識を自覚して心と体のバランスを整える効果があります。

瞑想をとおして、自分のあらゆる部分が一体化し統合されていく感覚を味わうことができます。
心の奥に潜む本当の声を聞くこと、潜在的にもっている自分の能力を引き出し、多様な曼荼羅アートに触れることで自分らしい創造性を育むことができます。

自分自身と向き合い、本当の自分を取り戻すのに役立つのが曼荼羅アートセラピーです。

曼荼羅アートは古代から世界の各地で見ることができます。
土地ごとの文化の中で発展し、多彩な曼荼羅模様が創造されてきました。


点描・線描曼荼羅

点描・線描曼荼羅イメージ

黒い画用紙にコンパスと定規で下図を描き、カラーペンで点描・線描をしながら美しい曼荼羅に仕上げます。
絵心は必要ありません。リラックスして取り組むことで描く瞑想になります。


デジタル曼荼羅

デジタル曼荼羅イメージ

iPad とApple Pencil で描く曼荼羅です。
曼荼羅アート以外にも魔法陣や神聖幾何学模様も簡単に楽しく描くことが出来ます。
無限大に美しい曼荼羅が描けるのが特徴です。


パステル神聖幾何学模様

パステル神聖幾何学模様イメージ

白い画用紙にパステルを粉状にして指で塗っていきます。
コンパスを使わずにテンプレートを使って消しゴムで模様を描いていきます。
神聖幾何学模様の波動は人生に光をもたらしてくれるのです。