お知らせ Information

  • 六芒星とは

    テーマ:曼荼羅アート

    【六芒星】(ヘキサグラム)は、【聖なる星】【ダビデの星】とも呼ばれ、浄化や魔除けの意味があります。 日本では、六芒星は【天地】や【陰陽】を表しているとされており、昔から【陰陽道】との深い関わりがあると言われています。 六 [more...]

  • 黄金比とは

    テーマ:曼荼羅アート

    【黄金比】とは、『人間が最も美しいと感じる比率』のことです。 その比率は、【1:1.618……】となっています。 名刺や美術作品などの長方形は『縦:横=1:1.618』となっており、【黄金長方形】と呼ばれています。 【ミ [more...]

  • チャクラとは

    テーマ:曼荼羅アート

    精神と肉体を司るといわれる7つのエネルギーが【チャクラ】です。 チャクラとは、サンスクリット語で『車輪』『回る』という意味があります。 【チャクラ】(エネルギーの出入り口)は、トーラス構造を持つ私達人間の肉体から2cmほ [more...]

  • トーラスとは

    テーマ:曼荼羅アート

    【トーラス】は、螺旋構造を持ち、常にエネルギーを循環させ続けています。 エネルギーの流れの中心(ドーナツの穴の中央)には、【ゼロ意識】が存在しています。 トーラスのエネルギーは、このゼロから発して外側へと進み、内と外とを [more...]