お知らせ Information

ジョージア・ガイドストーン

テーマ:神聖幾何学模様

近年のオーパーツで【ジョージア・ガイドストーン】というものをご存知でしょうか?

米国のジョージア州エルバート郡にある花崗岩で出来た大きな石のモニュメントで、そこに書かれた謎のメッセージや天文学的な作りが盛り込まれているものです。

一説には創設を依頼した人物も謎とされていて、調査しても分からなかったと言われています。

旧約聖書に出てくる【十戒】と同じような厳しい内容も書かれていることから注目を集めています。


【様々な言語で書かれている謎】

ジョージア・ガイドストーンが造られたのは1980年の事です。

そのメッセージが世界の8種類の言語で刻み付けられています。

8種類の言語とは、英語・中国語・ロシア語・スペイン語・スワヒリ語・ヒンディー語・ヘブライ語・アラビア語になります。

残念ながら日本語は入っていません。

世界の主要言語を用いて、後世に至っても内容が理解できるように造られています。

この他、上部に乗せられた石には、古代ギリシャ語・バビロニア語・サンスクリット語・象形文字も刻まれていて、古代からの文明に対する崇敬とも取れる様な造りになっています。


その正確な天文学的な処置が施されている所から現代の【ストーンヘンジ】と言われています。

1枚の高さは、約6メートルもある石板で、それらが6枚組み合わさって出来ています。

総重量は100トンも超えると見られ、その哲学的・天文学的な内容もあって【最新のオーパーツ】と言われています。

1年間の太陽の運行に密接に造られていて、6枚の石板の内4枚が屹立し、およそ18.6年の周期で訪れる極地点を表していると言われています。

中央にあたる石には2箇所の穴が空いていて、毎年夏至と冬至にはこの穴からちょうど太陽が見える造りになっています。

その謎の巨石に刻まれた【現代の十戒】と言われているメッセージをご紹介させていただきます。


【ジョージア・ガイドストーンのメッセージ(現代の十戒)】

①大自然と永遠に共存し、人類は5億人以下を維持する

②健康と多様性の改善、再生を賢明に導く

③新しい生きた言葉で人類を団結させる

④熱情・信仰・伝統・そして万物を、沈着なる理性で統制する

⑤公正な法律と正義の法廷で、人々と国家を保護する

⑥外部との紛争は世界法廷が解決するよう、総ての国家を内部から規定する

⑦狭量な法律や無駄な役人を廃す

⑧社会的義務と個人的権利の平衡をとる

⑨無限の調和を求める真・美・愛を賛える

⑩地球の癌にはならない・自然の為の余地を残すこと・自然の為の余地を残すこと


【十戒】のうち、冒頭の【人類は5億人以下を維持する】というメッセージが、陰謀めいたものを感じずにはいられません。

現在の世界人口約78億人のうち、73億もの人類が地球上に存在すべきではないと規定するものだからです。


【誰が設置した?】

最初に、このモニュメントの制作依頼を出したのは【R.Cクリスチャン】という謎の人物です。

この人物の名前も今では本名で無いことは判明しています。

1979年6月に、R.Cクリスチャンは、ガイドストーンを制作する事になる『エルバートン・グラニト・フィニシング社』に訪れて、【人類にメッセージを送るための記念碑を建てたい】と提案したそうです。

その人物は『神を信頼する忠実な米国人の小グループ』であると述べていましたが、多くの通信社による調査にもかかわらず、R.Cクリスチャン及び、彼のグループの正体は今日まで不明となっています。

また、このストーンが何の目的のために造られたのかも解っていないとの事です。

構築物の設計は10ページ以上にわたり詳細が書かれており、土地の持ち主には5千ドルが支払われたとされています。

依頼人であるR.Cクリスチャンは、最初の指示をした後は再び現れることはなく、モニュメントを置く場所に助力してくれた人物を通じてだけ、手紙で指示を送っていたようで、その手紙も色々な場所から出されており、R.Cクリスチャンが誰であるかは分からなかったようです。


実は、この【R.Cクリスチャン】の名前は偽名であると言う事が正式にモニュメント自体にも記載されています。

この偽名と書かれているR.Cクリスチャンという名前を、歴史に照らし合わせて見ると面白い事がわかります。

17世紀にヨーロッパで暗躍した秘密結社【薔薇十字団】の創設者の名前が『クリスチャン・ローゼンクロイツ』と言います。

薔薇十字団とは、中世から存在すると言われている【秘密結社】です。

17世紀初頭のヨーロッパで初めて広く知られるようになりました。

このローゼンクロイツの部分の頭文字がRとCになり、クリスチャンはそのまま読むと先述の『R.Cクリスチャン』になりますね。

以上のことから、このアメリカに存在する謎のモニュメント【ジョージア・ガイドストーン】(現代の十戒)は、【薔薇十字団】が当時の思想や行動を成就させるために現代に建立したものと言われています。


その秘密結社、薔薇十字団の正式な設立年は、1776年だとされています。

1776年は、アメリカが独立宣言をした年です。

そして、忘れてはならないのが、秘密結社【イルミナティ】が設立された年でもあります。

また、薔薇十字団を隠蔽するため、フリーメイソンの存在があり、薔薇十字団の中からイルミナティが生まれたとの説もあり、これらの秘密結社は深く繋がっているようです。

つまり、ジョージア・ガイドストーンのメッセージ(現代の十戒)は、彼らの【新世界秩序】NWO(New World Order)と言われているのです!


曼荼羅アーティスト Petit Piano